Javascript

【初学者必見】VueSchoolの無料講座のレビュー

こんにちは!ともです(@_tomo_engineer)!

今回はJavaScriptのフレームワークの1つであるVue.jsを学ぶサイトであるVueSchoolの無料講座(Vue.js Fundamentals)を受講した感想です。

目次

  • VueSchoolとは
  • 無料講座を受けた感想
  • 今後どうVue.jsを勉強するか

VueSchoolとは

冒頭にも書きましたが、VueSchoolとはVue.jsを学ぶ事のできるサイトです。

2018年10月7日現在の情報を箇条書きすると以下です。

  • 無料講座と有料講座があり、月額・年額を支払うと全ての講座を利用できる
  • 月$12・年$98・生涯$328
  • 7コースあり、11時間で全てのコースが終了できる
  • 英語の動画を見ながら、受講するスタイル
  • 日本語字幕は無く、英語字幕のみ
  • 無料講座ではVue.jsの基礎・Vuexの基礎について学べる
  • 無料講座ではショッピングカートを題材に、動画を見ながら一緒に作る
  • 4万人が受講している
  • Evan You(Vue.js制作者)がパトロンである

無料講座の内容

無料講座で習う内容は以下です。

  • CDNからVue.jsを簡単に始める方法
  • ディレクティブ(v-model・v-on・v-bind・v-if)の使い方
  • キー修飾子について(keyup)
  • オプションの構成
  • ダブルマスタッシュ内で出来る事
  • Vue.js Devtool
  • コンソールとVue.js DevtoolからVueインスタンスを操作する方法

完成物は以下です!

ショッピングカートに物を追加していく事を想定しています。

このようなリッチなUIを作成する事ができました。

無料講座を受講しての感想

内容はVue.jsを利用した事の無い人に向けてでしたので、とても分かり易かったです。

またGithubにコードがありますし、制作者がパトロンなので教える内容は設計思想に沿っています。我流でプログラムを勉強するのは危険ですので良いです。

Vue.jsのドキュメントで勉強していたんですが、全く頭に入りませんでした(笑)。

VueSchoolの動画を見ながらであればスッと頭に入ってきました。海外版のドットインストールのような印象です。

しかし、端的に言って英語が苦手な人には難しいですね。(中学英語レベル以上)

そのような方はudemyやドットインストールで勉強した方が効率は良さそうです。

ただ、無料講座(Fundamentals)は27分の動画ですので、サクッと復習やドキュメントや書籍で詰まっている人がチェックには良いですね!

有料講座に挑戦するか

僕は有料講座(1ヶ月、$12)に挑戦しようと思います!

理由は以下です。

  • 1ヶ月分の料金($12)を払えば全て受講でき、1ヶ月あれば十分全てのコースを終える事ができる
  • 無料講座の説明が分かり易かったので、有料講座も期待できる
  • udemyのコースには見当たらない、FirebaseやVuex、Vue Routerについての動画もある
  • 英語でプログラミングの授業を受けてみたい
  • 公式にも乗ってるサイトなので信頼できる

今後どうVue.jsを勉強していくか

今後僕はVue.jsを次のように勉強していく予定です。

書籍 + VueSchool + 公式ドキュメントという3つの柱で勉強していこうと思います。

もし分からなければ、ドットインストールやudemyの動画も覗こうかと考えています。

まとめ

Vue.jsを学べるVueSchoolを紹介と、今後の勉強の方針について書きました。

皆さんはどうVue.jsを学んでいるんでしょうか?

Vue.jsに強い方がいれば、ぜひオススメの勉強方法教えてください!